建設業許可について

建設業許可の手続き・要件・解説・建設業法などについて

建設業許可 申請手続き
建設業許可関係手続について(令和4年4月1日からの取扱い)

熊本県では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策として窓口の密を避けるため、建設業許可関係手続においては一部郵送対応としていましたが、令和4年4月1日以降も引き続き同様の取扱いとします、とのことです。 期間:令和4 […]

続きを読む
建設業許可 申請手続き
コロナ禍での書類提出について

コロナ禍により、熊本県の建設業許可関連の書類提出方法が、下記の通り従来と多少変更になっております。 下記にあるように、郵送での提出がメインですが、専任技術者や経営業務管理責任者等の許可の要件に関わる変更がからんだ申請(新 […]

続きを読む
建設業許可について
建設業許可を取るメリット

建設業許可を取るメリット 建設業許可を取ると、毎年の決算報告やその他の届出が義務付けられることになり、手間は増えますが無許可業者の場合よりも社会的信用が増します。 近年は金額に関わらず、下請けに発注する条件の1つに「建設 […]

続きを読む
建設業許可について
建設業許可は簡単に取れる?

建設業許可を取るのは難しいのでしょうか? 「建設業許可は簡単に取れると聞いた。 うちは○○年近く建設業をやってるから条件は揃っていると思う。」・・・建設業許可を取りたいというお客様の所へ伺った時によく聞く言葉です。 しか […]

続きを読む
建設業許可 申請手続き
コロナ禍の書類提出方法

コロナ禍により、熊本県の建設業許可関連の書類提出方法が、下記の通り従来と多少変更になっております。 下記にあるように、郵送での提出がメインですが、専任技術者や経営業務管理責任者等の許可の要件に関わる変更がからんだ申請(新 […]

続きを読む
建設業許可について
建設業許可の必要性

建設業の請負工事において、全ての工事に関して建設業許可ないといけないわけではありません。あなたの会社が許可を取りたい理由はなんでしょうか?
ここでは、許可が必要か?そうでないかを解説します。

続きを読む
建設業許可 変更届
事業年度終了変更届(工事経歴書)について

H27.4.1~事業年度終了届の工事経歴書の記載方法が変更になっております。 これまでは、発注者が個人であっても発注者名を記載しておりましたが、今後は「注文者」及び「工事名」の記入に際して、個人の氏名が特定されることのな […]

続きを読む
公共工事
施工体制台帳の作成・提出

施工体制台帳の作成・提出義務の要件がH27.4.1以降の契約締結分から変更になっております。 公共工事を受注した元請業者が、下請業者と下請契約を締結する場合、下請金額にかかわらず施工体制台帳の作成・提出が必要です。 ※民 […]

続きを読む
公共工事
施工体制台帳の記載事項等:建設業法施工規則 第14条の2

(施工体制台帳の記載事項等) 第14条の2 1 法第24条の7第1項 の国土交通省令で定める事項は、次のとおりとする。 一  作成特定建設業者(法第24条の7第1項 の規定により施工体制台帳を作成する場合における当該特定 […]

続きを読む
公共工事
施工体制台帳及び施工体系図の作成等:建設業法 第24条の7

(施工体制台帳及び施工体系図の作成等) 第24条の7 特定建設業者は、発注者から直接建設工事を請け負つた場合において、当該建設工事を施工するために締結した下請契約の請負代金の額(当該下請契約が2以上あるときは、それらの請 […]

続きを読む