経営事項審査

建設業許可業者様が公共工事を受注するためにはまず経営事項審査を受ける必要があります。

infomation
【ダウンロード用】令和4年度(2022年度)経営事項審査関係書類様式

数年前から熊本県でも経審・許可などの書類の書式がダウンロードできるようになりました。 (以前は建設会館での有料販売のみでした)あとは、他県と同じように手引き類がダウンロードできるようになればいうことなしです。(こちらは現 […]

続きを読む
経営事項審査
令和4年度(2022年度)経営事項審査の実施について

2022年2月22日に熊本県庁(土木部監理課)のサイトにて下記の通り発表がございました。 令和4年度(2022年度)経営事項審査の日程 令和4年度(2022年度)の経営事項審査を以下のとおり実施しますので、お知らせします […]

続きを読む
公共工事
工事に該当しないもの

建設工事に該当しないもの

続きを読む
公共工事
公共工事とは

国、地方公共団体などが発注する公共事業を直接(元請として)請け負おうとする場合には、必ず経営事項審査を受けておかなくてはなりません。 公共工事の発注機関には、下記のようなものがあります。 (1)国(2)地方公共団体(3) […]

続きを読む
経営事項審査
完成工事原価報告書:建設業財務諸表

下請業者さんに発注した内容のうち、外注費となるのか、外注労務費になるのか、悩む場合もあるかと思います。 材料の提供等なしで、契約内容のほとんどが労務の提供のみだった場合は、建設業財務諸表に組替える際は、下記の通りの分類( […]

続きを読む