一般建設業許可

建設業許可について
特定建設業許可が必要な場合とは

発注者から直接工事を請け負い(=元請)、かつ、4,000万円以上(建築一式工事の場合は6,000万円以上)を下請契約して工事を施工する場合、特定建設業の許可を受けなければなりません。どちらも、税込み金額です。この金額は、 […]

続きを読む