建設業許可について
建設業許可の必要性

建設業の請負工事において、全ての工事に関して建設業許可ないといけないわけではありません。あなたの会社が許可を取りたい理由はなんでしょうか?
ここでは、許可が必要か?そうでないかを解説します。

続きを読む
その他
サーバのPHPバージョン変更が反映されない

続きを読む
建設業許可 変更届
事業年度終了変更届(工事経歴書)について

H27.4.1~事業年度終了届の工事経歴書の記載方法が変更になっております。 これまでは、発注者が個人であっても発注者名を記載しておりましたが、今後は「注文者」及び「工事名」の記入に際して、個人の氏名が特定されることのな […]

続きを読む
公共工事
施工体制台帳の作成・提出

施工体制台帳の作成・提出義務の要件がH27.4.1以降の契約締結分から変更になっております。 公共工事を受注した元請業者が、下請業者と下請契約を締結する場合、下請金額にかかわらず施工体制台帳の作成・提出が必要です。 ※民 […]

続きを読む
公共工事
施工体制台帳の記載事項等:建設業法施工規則 第14条の2

(施工体制台帳の記載事項等) 第14条の2 1 法第24条の7第1項 の国土交通省令で定める事項は、次のとおりとする。 一  作成特定建設業者(法第24条の7第1項 の規定により施工体制台帳を作成する場合における当該特定 […]

続きを読む
公共工事
公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律 第13条

公共工事入札契約適正化法 (施工体制台帳の提出等) 第十三条  公共工事の受注者(建設業法第24条の7第1項 の規定により同項 に規定する施工体制台帳(以下単に「施工体制台帳」という。)を作成しなければならないこととされ […]

続きを読む
公共工事
施工体制台帳及び施工体系図の作成等:建設業法 第24条の7

(施工体制台帳及び施工体系図の作成等) 第24条の7 特定建設業者は、発注者から直接建設工事を請け負つた場合において、当該建設工事を施工するために締結した下請契約の請負代金の額(当該下請契約が2以上あるときは、それらの請 […]

続きを読む
公共工事
現場代理人:建設業法 第19条の2

(現場代理人の選任等に関する通知) 第19条の2 請負人は、請負契約の履行に関し工事現場に現場代理人を置く場合においては、当該現場代理人の権限に関する事項及び当該現場代理人の行為についての注文者の請負人に対する意見の申出 […]

続きを読む
建設業許可 申請手続き
建設業許可の更新期限を過ぎてしまったら

5年前に建設業の新規許可申請をさせていただいた会社がありました。 許可後の毎年の届出(=変更届(事業年度終了))から、今後は手続き等自社でなさるということでした。 自社でなさるとおっしゃってはいましたが、手続きをお忘れで […]

続きを読む
経営事項審査について
完成工事原価報告書:建設業財務諸表

下請業者さんに発注した内容のうち、外注費となるのか、外注労務費になるのか、悩む場合もあるかと思います。 材料の提供等なしで、契約内容のほとんどが労務の提供のみだった場合は、建設業財務諸表に組替える際は、下記の通りの分類( […]

続きを読む